CATEGORY

ナレッジ共有

  • 2021年12月11日

ヘルプサイトの基本|作成のステップやポイントを解説

ヘルプサイトがあれば、ユーザーは疑問を自分の力で解決出来るようになり、企業側はユーザーサポートに必要な時間や労力を削減することが可能です。 優れたヘルプサイトは、多くのユーザーの疑問をすぐに解決出来るだけの情報が集約され、ユーザーにとって使いやすいものでなくてはいけません。そのためには、ヘルプサイト […]

  • 2021年10月23日

社内向けヘルプセンターが従業員に活用されない理由・定着方法を徹底解説

社内向けのヘルプセンターを構築しても「ヘルプセンターを作ったのに問い合わせが減らない」「ヘルプセンターが従業員に活用されていない」という悩みを抱えてしまう企業があります。 社内向けヘルプセンターが従業員に定着しないのには理由があり、その理由を理解しないままでは状況を変えられません。この記事では、社内 […]

  • 2021年10月23日

ヘルプセンター・FAQ|セルフソリューションのサポートとは?メリット・種類・構築ポイントを解説

セルフサービス型サポートを導入すれば、顧客は自分の力で問題を解決出来るようになります。セルフサービスと言うと最初に企業側が得られるコスト削減などのメリットが浮かぶと思いますが、企業に問い合わせをする手間なく状況を改善出来る状態は、顧客にとっても大きなメリットになるでしょう。 この記事ではセルフサービ […]

  • 2021年10月7日

社員満足度が向上する社内FAQの作り方|3つの作成ポイント、種類を徹底解説

社内FAQがあれば、従業員は自分の都合の良いタイミングで疑問点を解決出来るようになります。そのため、総務やヘルプデスクへの問い合わせ件数が減り、社内の業務全体が効率化されるでしょう。 しかし、顧客に対して作成される社外向けのFAQと違って、社内FAQを重要視していない会社が多いのも事実です。この記事 […]

  • 2021年8月1日
  • 2021年8月1日

暗黙知を形式知に変えて企業の財産に|ナレッジマネジメントも解説

暗黙知・形式知という言葉は、ビジネスにおいてよく使用されます。特に、ナレッジマネジメントの重要性が増している現在において、暗黙知と形式知を適切に扱うことは、企業の重要な課題です。では、この暗黙知・形式知とはどのような知識を指すのでしょうか。また、ナレッジマネジメントとはどのようなマネジメント方法なの […]

  • 2021年6月26日
  • 2021年6月26日

売上向上の切り札!ナレッジマネジメントで暗黙知を見える化し、無駄な業務を改善

効率的な企業活動やより大きな企業利益のためには、あらゆる対象における「見える化」が欠かせません。実際に、「見える化」は多くの企業で推進されています。このように、近年頻繁に使われるようになった「見える化」という言葉。しかし、その具体的な意味を理解できていない人は意外に多いのではないでしょうか。 そこで […]

  • 2021年6月22日

ノウハウ・ナレッジとは?ビジネスや現場での効果と活用方法

「ノウハウ」は、さまざまな場面で使われる言葉です。「料理のノウハウを教えて」「釣りのノウハウを習得した」など、日常的にノウハウという言葉を耳にすることは多いでしょう。ビジネスにおいても「ノウハウ」という言葉は使用されます。しかし、その意味は一般的に使われるものとはやや異なります。 そこで今回は、「ノ […]

  • 2021年5月1日

顧客満足度で差が出るFAQサイトの特長と作成方法、ポイントを徹底解説

FAQサイトは業務効率化を進めるために大きな役割を果たしますが、その役割やメリットを十分に理解していなくては優れたFAQサイトを構築することは困難です。 この記事ではFAQサイトの基本的な知識とともに作成時に知っておくべきポイントや手順について説明しましょう。 FAQサイトの作成または改善をしたいと […]

  • 2021年3月30日

FAQとは?Q&Aとの違いや必要性・作り方・注意点のまとめ

FAQについて何となく意味はわかっていても、Q&Aとの違いや本来の意味を理解出来ていない方が多いようです。 優れたFAQを作成するためには、FAQについて十分な理解を深める必要があるでしょう。 この記事ではFAQの必要性や作成時の注意点などを分かりやすく説明します。FAQの作成や改善を考えて […]

  • 2021年1月29日
  • 2021年1月28日

今すぐ業務効率化をはじめたい!効果や進め方、メリット、目標設定を解説

企業の利益拡大を目指すにあたって、業務効率化は有効な手段のひとつです。そのため、近年多くの企業で業務効率化が叫ばれるようになりました。しかし、業務効率化はそれぞれの企業に適した方法と手順で行わなくては、成功しません。方法を誤れば、かえって業務が非効率になってしまう可能性もあります。 そこで今回は、業 […]

当社はセキュリティ管理体制の強化と継続的な改善を行い、
お客様に安心してご利用いただけるサービスの提供に努めてまいります。

情報セキュリティマネジメントシステム ISMS
認証規格 ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証番号:GIJP-0320-IC