マニュアル&ナレッジ管理アプリ toaster team、グッドデザイン賞を受賞

noco株式会社が提供する、マニュアル&ナレッジ管理アプリ「toaster team(トースターチーム)」が、2021年グッドデザイン賞を受賞しました。

マニュアル&ナレッジ管理アプリ「toaster team トースターチーム」は、
業務手順書やマニュアル、動画マニュアル・社内用語・日報・議事録・ニュースのクリッピングなど、業務に関するさまざまな情報を管理できるオールインワンツールです。シンプルでわかりやすい画面設計や、簡単に使える操作性などで高い評価をいただきました。toaster teamはこれからも、社内のヘルプサービスとして機能開発を進め、組織のナレッジ・ノウハウの流通化を実現します。

 

【審査委員の評価】

業務の引き継ぎや整理という基盤の不備は、長期的に組織が弱体化する要因になる。しかし忙しい日々に、そのための専用の時間を取るのも難しい。そんな現場の課題を本サービスは詳細に捉え、異なる機能や情報粒度もシンプルに判断できる設計が評価された。UIのディテールはさらに改善できるところがあるが、本サービスにより多くの組織現場がサポートされるだろう。

【グッドデザイン賞について】https://www.g-mark.org/

グッドデザイン賞は、デザインによって私たちの暮らしや社会をよりよくしていくための活動です。1957年の開始以来、シンボルマークの「Gマーク」とともに広く親しまれてきました。グッドデザイン賞は、製品、建築、ソフトウェア、システム、サービスなど、私たちを取りまくさまざまなものごとに贈られます。かたちのある無しにかかわらず、人が何らかの理想や目的を果たすために築いたものごとをデザインととらえ、その質を評価・顕彰しています。さらに、複雑化する社会において、課題の解決や新たなテーマの発見にデザインが必要とされ、デザインへの期待が高まっています。グッドデザイン賞は、審査と多様なプロモーションを通じて、デザインに可能性を見出す人びとを支援し、デザインにできること・デザインが生かされる領域を広げ、私たちひとりひとりが豊かに、創造的に生きられる社会をめざしています。

【toaster teamについて】https://toaster.how

「toaster team(トースターチーム)」は、社内や現場で生まれる「知らない」「わからない」「できない」を解決するため、業務マニュアル・動画マニュアル・社内用語・日報・議事録・ニュースのクリッピングなど業務に関するさまざまな業務手順やノウハウを見える化し、社員・スタッフの即戦力化や業務効率化の向上を実現するクラウドサービスです。2020年7月のサービス提供開始以降、累計導入企業は1,900社を突破。製造業やサービス、スーパー・小売、飲食、建築・不動産、医療・福祉施設、ホテルなど、多様な現場で活用されています。利用料金は月額35,000円(税別・50アカウント)から。2020年 日本e-Learning大賞 ナレッジ共有部門特別賞、2021年 日本HRチャレンジ対象 奨励賞を受賞しています。

 

 

当社はセキュリティ管理体制の強化と継続的な改善を行い、
お客様に安心してご利用いただけるサービスの提供に努めてまいります。

情報セキュリティマネジメントシステム ISMS
認証規格 ISO/IEC27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証番号:GIJP-0320-IC