0

toaster teams ヘルプ

レシピをつくる
toaster teams ヘルプ
Slackとの連携方法
2020/09/29 16:02 に更新2020/09/27 23:48 に公開

このレシピについて

ビジネスチャットツール「Slack」との連携方法についてご説明します。レシピの公開や更新、外部公開、用語集の作成をすると連携先のチャットツールに通知します。

対象者

toaster team 利用ユーザー

その他

・チームオーナーとマネージャーが連携設定できます
・チャットツールの連携には「Slack」の設定が必要です

1ビジネスチャットツールを選択する

連携可能なビジネスチャットツールは下記の3つです。
こここでは「Slack」連携についてご説明いたします。

「Slack」
https://slack.com/intl/ja-jp/



「MicrosoftTeams」
https://www.microsoft.com/ja-jp/microsoft-365/microsoft-teams/group-chat-software

「Chatwork」
https://go.chatwork.com/ja/

2Slack app directoryを開きます

Slack app directory(https://toasterhow.slack.com/apps)を開きます
① 連携先のチームを選択
② 管理をクリックしてください

3Incoming Webhookをクリック

画面左側に表示されている管理メニューから「カスタムインテグレーション」を選択後、「Incoming Webhook」をクリックします。

4Incoming Webhook インテグレーションの追加

「Slackに追加」をクリックします

① 通知先のチャンネルを選択します
② 「Incoming Webhook インテグレーションの追加」をクリックします。

5Webhook URLをコピー

表示された「Webhook URL」をコピーします。

6通知設定をする

toaster teamの設定 > 通知設定画面にはいります。
①Slackを「通知する」にチェック
②SlackのWebhook URLを入力
画面下部の「更新する」をクリックします。

以上で設定は終わります。

7Slackとの連携サンプル

実際に toaster teamで投稿すると、チャットのタイムラインに表示されます。

8通知項目の変更

サイドバーの「設定」>「通知設定」から、通知対象の項目を選択できます。

【通知対象】
・用語集の新規作成
・レシピを公開した時
・レシピを更新した時
・レシピを外部公開した時
(プライベートグループは通知対象外です)

toaster サポートデスク